HOME > 公社からのお知らせ > 革新的なIoT・AIテクノロジーを横浜市住宅供給公社が新築分譲マンションに全戸トライアル導入

公社からのお知らせ

革新的なIoT・AIテクノロジーを横浜市住宅供給公社が新築分譲マンションに全戸トライアル導入

2017/11/09
記者発表

革新的なIoT・AIテクノロジーを横浜市住宅供給公社が新築分譲マンションに全戸トライアル導入
~AIを活用した進化し続ける住まい、新しいスタンダートの提案~

 

横浜市住宅供給公社(本社:神奈川県横浜市、理事長:浜野 四郎)とソフトバンクグループのエンコアードジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 兼 CEO:中野 明彦、以下「エンコアード」)、およびソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)は、新築分譲マンション:横浜MIDベースタワーレジデンス(所在地:神奈川県横浜市西区花咲町6丁目143番地)において、エンコアードが提供するエネルギーデータのリアルタイム分析を活用したプラットフォームサービス「エネトーク」と、話しかけるだけでニュースやスケジュールはもちろん、エネトークの電気料金に関する情報も読み上げるなど、日常のさまざまな場面で役に立つスマートスピーカー「Amazon Echo」およびテレビやエアコンなど自宅の家電を声で操作できるWi-Fi学習リモコン「スマート家電コントローラ RS-WFIREX3」を全戸導入いたします。

 

今回のエネトークとAmazon Echoの全戸導入は最新IoTやAIを活用する革新的な取り組みであり、今後の住宅産業において、安心して暮らせる見守り・防犯機能の飛躍的進化、資産価値の向上を図るとともに、地域のコミュニケ―ションツールとして活躍することが期待され、今後のマンション・住宅のスタンダードとなっていくものと確信しております。

 

記者発表資料(20171108) 

 

暮らし再生プロジェクト公式HPでコンセプトムービー公開中:http://kurashi-saisei.jp/ 

 

<物件購入に関するお問い合わせ>
販売に関するお問い合わせ:野村不動産アーバンネット株式会社☎0120-458-155
営業時間:平日11:00~19:00/土日祝10:00~18:00
定休日:水・木・第二火曜日(祝日を除く)
http://yokohama-midbase.jp/

←記者発表一覧へ戻る

←新着一覧へ戻る

つくる、つなげる、再生する。

  • facebook
  • Instagram