HOME > 公社からのお知らせ > 民間住宅あんしん入居事業 安否確認サービスモデル事業のご案内

公社からのお知らせ

民間住宅あんしん入居事業 安否確認サービスモデル事業のご案内

2016/11/25
賃貸住宅

民間住宅あんしん入居安否確認サービスモデル事業開始(試行実施)

 

平成28年12月1日より、横浜市民間住宅あんしん入居事業の利用を希望する、ひとり暮らしの60歳以上の方に対して、緊急通報装置の導入費用を横浜市で助成する、「民間住宅あんしん入居安否確認サービスモデル事業」を2年間、試行的に実施します。

 

※民間賃貸住宅に生活リズムセンサーや緊急通報システムを設置し、緊急時に警備員が速やかに駆けつけることで、入居者の安否確認を行うサービスです

 

⇒詳しい制度案内はこちらへ(横浜市建築局公式ページ)

 

 

⇒《制度案内チラシはこちら》(PDF形式)

 

 

 

 

←賃貸住宅一覧へ戻る

←新着一覧へ戻る

笑顔でつくる市民の信頼

  • facebook
  • Instagram