HOME > 賃貸住宅 > 横浜市居住支援協議会の相談窓口

賃貸住宅

横浜市居住支援協議会の相談窓口について

高齢の方、障害がある方、収入の少ない方、外国籍の方、子育て中の方など、住宅の確保に配慮を要する方の住まい探し等を支援します!

English / 英語
中文 / 中国語
코리아어 / 韓国朝鮮語
Español / スペイン語
Portugués / ポルトガル語
やさしい にほんご
※NPO法人かながわ外国人すまいサポートセンターのホームページに移動します。

横浜市居住支援協議会の相談窓口

住宅の確保に配慮を要する方に対して、各種の制度住宅のご案内や協議会会員等が提供するサービスの紹介等を行います。
また、住宅の確保に配慮を要する方の入居等に関して、オーナー、不動産事業者の方からのご相談もお受けします。

電話でのご相談

045-451-7812

※受付時間 10時~17時    定休日:土・日・祝日、年末年始

FAXでのご相談

045-451-7813

窓口でのご相談

横浜市住宅供給公社
〒221-0052
横浜市神奈川区栄町8番地1 ヨコハマポートサイドビル4階
※受付時間 10時~17時    定休日:土・日・祝日、年末年始
アクセス情報はこちら

横浜市の制度住宅等のご案内

◇セーフティネット住宅◇

高齢者や子育て世帯、障害のある方、所得の低い方など住まい探しにお困りの方の入居を受け入れる住宅(セーフティネット住宅)として登録された住宅のことです。
セーフティネット住宅は、「セーフティネット住宅情報提供システム」から探すことができます。

「セーフティネット住宅情報提供システム」

◇家賃補助付きセーフティネット住宅◇

横浜市では、セーフティネット住宅として登録された住宅のうち、一定の要件を満たす住宅に対して、家賃や家賃債務保証料の補助を行っています。

「家賃補助付きセーフティネット住宅」

◇高齢者向け地域優良賃貸住宅◇

「高齢者向け地域優良賃貸住宅」とは60歳以上の方を対象とした賃貸住宅で、暮らしをサポートするさまざまなサービスの提供など、安全で安心して暮らせるよう配慮されています。
また、世帯の収入によっては家賃負担を軽減するため国と横浜市が家賃の一部を補助します。

※この住宅は民間の土地所有者等が事業者となって建設を行う、高齢者向けの民間賃貸住宅です。介護付き住宅や、公営住宅ではありません。

「高齢者向け優良賃貸住宅」のご案内

◇子育てりぶいん◇

「子育てりぶいん」とは、国の「地域優良賃貸住宅制度要綱」に基づく制度で、「横浜市子育て世帯向け地域優良賃貸住宅」の愛称です。
住環境などが子育てに配慮された民間の既存住宅を横浜市が「子育てりぶいん」として認定し、収入の少ない子育て世帯向けに、家賃の一部を助成しています。

「子育て りぶいん」のご案内

◇ヨコハマ・りぶいん◇

ヨコハマ・りぶいんは、優良な民間の賃貸住宅を、公的賃貸住宅として供給するもので、法律(特定優良賃貸住宅の供給の促進に関する法律)に基づく住宅です。

  1. ヨコハマ・りぶいんは、横浜市と国が家賃減額のための助成を行いますので、入居者の家賃負担額が軽減されます。
  2. 横浜市住宅供給公社や特定管理法人が管理している公的賃貸住宅です。
  3. 中堅所得者を対象としたファミリー住宅です。

「ヨコハマ・りぶいん」のご案内

◇公社の賃貸住宅◇

公社賃貸住宅は、横浜市住宅供給公社が所有する賃貸マンションで、単身用からファミリー世帯向けまで様々な間取りがあります。

「公社賃貸住宅」のご案内

◇市営住宅◇

市営住宅の入居者募集は、4月と10月の年2回実施しています。市営住宅には、収入基準や市内在住(又は在勤)6か月以上などの入居者資格があります。

「市営住宅の入居者募集・抽選のご案内」

◇サービス付き高齢者向け住宅◇

サービス付き高齢者向け住宅とは、「高齢者住まい法」の改正により創設された介護・医療と連携し、高齢者の安心を支えるサービスを提供するバリアフリー構造の住宅です。この制度は、高齢者が安心して生活できる住まいづくりを推進するために制定されました。
住宅としての居室の広さや設備、バリアフリーといったハード面の条件を備えるとともに、ケアの専門家による安否確認や生活相談サービスを提供することなどにより、高齢者が安心して暮らすことができる環境を整えます。

「サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム」

横浜市の福祉・子育て・人権施策のご案内

横浜市居住支援協議会会員等のサービスのご紹介

各種サービスの詳しい内容については、提供団体まで直接お問い合わせください。

特定非営利活動法人 かながわ外国人すまいサポートセンターのサービス

外国人すまいサポートセンターのサービス

すまいと 生活(せいかつ)について、あなたが わかる 言葉(ことば)で そうだん できます。
不動産店(ふどうさんてん)を 見(み)つける こと、日本(にほん)で くらす ための 生活(せいかつ)のルールを 知(し)る こと、トラブルが おきたときの 言葉(ことば)の サポート などが できます。
まずは 下の ウェブサイトを 見(み)るか、電話(でんわ)か メールで れんらく してください。

※英語(えいご)のほか、中国語(ちゅうごくご)、韓国朝鮮語(かんこくちょうせんご)など、10言語(げんご)で相談(そうだん)ができます。

You can consult us concerning housing and life in Japan in English.
We provide you with information on real estate agencies, pamphlets on rules for living in Japan, multilingual support if you ever need help for problems you are facing in everyday life.
Please access the website below or contact us by email or telephone.

※You will be able to consult us in ten languages, including English, Chinese, Korean and others.

Contact US

NPO Kanagawa Housing Support Center for Foreign Residents

Email: sumai.sc@sumasen.com
TEL: 045-228-1752    
FAX: 045-228-1768

一般財団法人 高齢者住宅財団のサービス

家賃債務保証制度

高齢者住宅財団が住宅確保要配慮者の連帯保証人の役割を担い、賃貸住宅への入居を支援します。
詳細については、下記サイトをご覧いただくか、提供団体まで直接お問い合わせください。

一般財団法人 高齢者住宅財団「家賃債務保証」

お問い合わせ先

TEL:03-6880-2781(債務保証課)
家賃債務保証リーフレット

ホームネット株式会社のサービス

あんすまコンパクト

週2回の安否確認と、100万円までの費用保障がセットになった見守りサービスです。
詳細については、下記の電話番号まで直接お問い合わせください。

神奈川県総括取扱店

(公社)かながわ住まいまちづくり協会
TEL 045-664-6896
あんすまコンパクト リーフレット

サービス提供

ホームネット株式会社

セコム株式会社のサービス

セコムみまもりホン
急に具合が悪くなったときなどに、専用端末の救急ブザー用ストラップを引っぱるだけで、セコムが対応します。

  • セコムの看護師に、24時間365日電話健康相談ができます。
  • ボタンを押すだけの簡単操作で、安否確認ができます。
  • あなたの「救急情報」をしっかりとお預かりします。

セコム・ホームセキュリティ
お客さま宅に異常を感知する機器(センサー)を取り付け、それらが異常を感知すると、即座に異常信号をセコムのコントロールセンターに送信。コントロールセンターは、ただちに緊急対処員にお客さま宅への急行を指示するとともに、お客さま宅に状況確認の電話を差し上げます。状況確認後、必要に応じて110番、119番にも通報します。

詳細については、下記サイトをご覧いただくか、提供企業まで直接お問い合わせください。

「セコムみまもりホン」
「セコム・ホームセキュリティ」

お問い合わせ先

セコム株式会社関内統轄支社
TEL:045-201-9739

横浜市住宅供給公社のサービス

住まいるイン
「住まいるイン」は、横浜市住宅供給公社が運営する住宅に関する相談や情報提供の窓口です。横浜市の住宅施策である横浜市民間住宅あんしん入居事業や高齢者住みかえ相談などの相談業務を行うほか、マンション管理組会からの管理運営や大規模修繕等の一般的相談も受け付けております。

「住まいるイン」のご案内

横浜市居住支援協議会について

(1) 横浜市居住支援協議会とは

居住支援協議会とは、「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律(通称:住宅セーフティネット法)」第10条に基づき、任意で設立できる協議会です。住宅確保要配慮者とは、低額所得者、被災者、高齢者、障害者、子どもを育成する家庭、外国人、児童養護施設等退所者その他住宅の確保に特に配慮を要する方をいいます。横浜市居住支援協議会は、住宅確保要配慮者の民間賃貸住宅への円滑な入居の促進と居住支援に関して、必要な措置について協議することにより、住宅確保要配慮者の居住の安定確保を実現し、横浜市における福祉の向上と豊かで住みやすい地域づくりに寄与することを目的として、平成30年10月に設立しました。

(3) 会員一覧

区分 会員
宅地建物取引業者 公益社団法人 神奈川県宅地建物取引業協会 横浜中央支部
公益社団法人 神奈川県宅地建物取引業協会 横浜東部支部
公益社団法人 神奈川県宅地建物取引業協会 横浜南部支部
公益社団法人 神奈川県宅地建物取引業協会 横浜西部支部
公益社団法人 神奈川県宅地建物取引業協会 横浜北支部
公益社団法人 神奈川県宅地建物取引業協会 横浜鶴見支部
公益社団法人 全日本不動産協会 横浜支部
居住支援団体 社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会
特定非営利活動法人 かながわ外国人すまいサポートセンター
横浜市住宅供給公社
一般財団法人 高齢者住宅財団
民間団体 日本セーフティー株式会社
アーク株式会社
エルズサポート株式会社
綜合警備保障株式会社
セコム株式会社
ホームネット株式会社
株式会社齋藤岳郎社(アオバ住宅社)
横浜市関係課 国際局 国際政策部 政策総務課
市民局人権課
こども青少年局 総務部 企画調整課
こども青少年局 こども福祉保健部 こども家庭課
健康福祉局 総務部 企画課
健康福祉局 地域福祉保健部 福祉保健課
健康福祉局 生活福祉部 生活支援課
健康福祉局 障害福祉部 障害企画課
健康福祉局 障害福祉部 障害福祉課
健康福祉局 高齢健康福祉部 高齢在宅支援課
建築局 住宅部 住宅政策課

関連リンク

つくる、つなげる、再生する。

  • facebook
  • Instagram